弱い肌と育毛剤。

育毛剤には強い効果を期待したくなる気持ちは分かります。
そうでなければ、育毛剤を使う理由はないとも言えるでしょう。
しかし、強い育毛剤には、
それだけ副作用がある可能性があります。
あまりに強すぎて、頭皮にダメージを与える可能性があるのです。
頭皮は元々デリケートに出来ています。
その為、強い刺激には弱くなっているのです。
そこへ強力な刺激を伴う育毛剤を使うと、
肌が負けてしまって、荒れる原因となります。
頭皮が荒れてしまえば、当然発毛の条件は悪くなるので、
育毛どころかかえって薄毛が進行してしまいます。
これでは逆効果です。
肌の荒れを感じたら、育毛剤の使用を中止しなくてはいけません。
一方で、肌に優しい育毛剤というものも、
多く販売されています。
やはり肌荒れの弊害というものが、
多く知られているからなのでしょう。
肌荒れが気になる方は、そういった育毛剤を探すといいでしょう。
頭皮を優しく扱って、確かな発毛を促すようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>