頭皮の状態が悪いとは?

頭皮の状態を調べようと思ったら、
まずは色を見ていきましょう。
正常であれば、白っぽい色をしています。
これが赤かったり、ピンクだったり、黄色だったりすると、
状態が良くありません。
頭皮が異常にかゆいのも問題です。
アレルギーであったり
シラミが沸いていたりする事があるようです。
シャンプーや育毛剤が強すぎて、
頭皮が荒れている可能性も考えられます。
頭皮の油脂が過剰に分泌されている状態も問題です。
本来、頭皮の油脂は頭皮を守る大切な役割を持っていますが、
あまりに過剰だと、バクテリアが繁殖する温床になり、
脂漏性の皮膚炎というものを起こしてしまいます。
頭皮の硬さも見てみる必要があるでしょう。
髪の毛が健全に育つためには、
頭皮から髪の毛に適切な量の栄養が供給されている必要があります。
頭皮が硬いと、頭皮の中の毛細血管が圧迫されて、
血行が悪くなります。
そうすると、毛細血管を経て得られる栄養分が少なくなり、
髪の毛に悪い影響が出てしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>